2008年4月20日 (日)

絵画展

本日、京橋のGALLERY KUBOTAで「キリンOB絵画展」を見てきました。
お客さまの父君とそのお仲間が描かれた作品ですが、それはそれはすばらしい力作ばかりです。
その中でも飯野二郎さんの「笛吹川フルーツ公園」と原田龍二さんの「プロローグ」という作品が特に気になりました。
ちなみに、この会は麒麟麦酒株式会社のOBの方々の絵画同好会との事でした。

Cac044px_2 Ca2yg92k

2007年7月 8日 (日)

建築相談会

7月7日(土)、恒例?の“建築士と弁護士が行う建築相談会・2007/(社)東京建築士会”が行われました。
10:00~12:30は市民フォーラム(1.誰でも出来る我家の耐震診断、2.耐震改修の方法とその実態)で13:00~17:00が相談会、もちろんどちらも無料です。
 建築相談委員会所属の建築士と弁護士さんがペアを組み、法律面も含めて建築相談に対応し、希望があれば弁護士さんがその場で事件を受任、継続して問題に対処することも可能という大変便利で充実したシステムでとても好評です。
 毎回、実施時間や相談員の人数等の問題で対応出来る相談者数に限りがある為、マスコミ等を通じての事前のアピールが出来ないのですが、熱心な方や深刻な問題を抱えていらっしゃる方はインターネットや区役所等で調べて相談に来られます。
 第二東京弁護士会でも毎週火曜日に新宿の法律相談センターで建築相談を実施しており、私も当番日には弁護士さんへのアドバイザーという立場で同席していますが、こちらは¥10,500/1時間の費用がかかります。 

霞ヶ関の委員をしていて感じたのですが、弁護士さんにも建築の問題に慣れておられる方とそうでない方がいらっしゃいます。
もちろん弁護士さんは初めての分野の事件でも勉強されて法廷等に臨んでいらっしゃいますが、建築問題の対応経験が多い方ですと審理もわりとスムーズに進行し短い期間で結審する場合も多々あります。

どちらにせよ、訴訟などになる前に当事者同士が十分話し合い又、早い段階で専門家に相談をする事が問題解決の近道でしょう。

それにしても東京建築士会の相談委員会のメンバーや第二東京弁護士会・消費者問題研究会・住宅部会の弁護士の方々は素晴らしい人達ばかりです。
 相談会終了後の懇親会もいつものように半分?は勉強会ですが、それでいて笑いが絶えない和気藹々として大変に楽しい会でした。

070707

※写真は増沢委員長のブログhttp://masuzawa.typepad.jp/masuzawa/より拝借しました。

2006年12月30日 (土)

穏やかな時間

12月27日に国土交通省から『過去5年間に建築確認された10階建て程度のマンションを全国で無作為抽出して調べたところ、221棟のうち約7%にあたる15棟で強度不足のおそれがある・・・』との発表がありました。
今年の建築界は最後まで不安なニュースで暮れるようです。

亀戸天神社では新年の準備で大忙しです。
当社でも先週から境内のテント架設、テーブルの配置他を行ないました。
そんな中でも朝の境内は、木々が風に揺れる音と絵馬の触れあう音しか聞こえない「静寂の空間」です。
穏やかな時間を感じる事ができました。
2_2 Photo_1

 

2006年12月25日 (月)

はじめの一歩

初めての書込みです。
現在、ホームページも全面刷新中です。
今後、建築(主に住宅)や消防、趣味(ヨット)について書かせてもらおうと考えております。
どうぞよろしくお願いいたします。