« 上弦の月 | トップページ | 初冬の海 »

2013年11月23日 (土)

総合震災消防訓練

本日、06:00より東京消防庁総合震災消防訓練が実施された。

東京湾北部を震源とする直下型地震が発生したとの想定で、東京消防庁管下の全消防署において、全消防職員1万8千人及び消防団員2万2千人を動員する大規模な訓練だ。

城東消防団においては、1.参集訓練、2.団本部・分団本部開設訓練、3.消防隊支援訓練、4.実働訓練などが行われたが、事前にシナリオが開示されないブラインド訓練のため、情報収集、部隊運用なども本番さながらとなり、問題点や今後の検討課題も確認できた。

東京直下型地震や東海、東南海、南海地震の発生が危惧されている昨今、このような訓練は今後もどんどん実施しなければならないと強く感じた。

11月25日(月)には「消防団120年、自治体消防65周年記念大会」が東京ドームで開催される。
http://www.nissho-jyouhou.jp/nisshohp_img/120/120_65_boshugaiyou.pdf
現地集合が07:45とのこと。
今週も寝不足が続く・・・。

« 上弦の月 | トップページ | 初冬の海 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 上弦の月 | トップページ | 初冬の海 »