« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

季節は夏へ。

南の風 8m/s。
いい風が吹いている。

では海へ・・・。
といかないところが、現実だ。

今日は、午後からお客様との打合せ。

昨晩は、亀戸の大きな団地の防災研修会で100人前後の住民の方々を前にして防災講演を行った。
この団地での講演は今回で三回目。
毎回、内容を少しづつ変えなくてはならないので、パワーポイントの編集もひと仕事。

さて、映画「コン・ティキ」のロードショーが始まった。
http://www.kontiki.jp/
霞ヶ関の帰りに観てこよう。

地下鉄新宿線・住吉駅入り口の巣の中で育っているツバメのヒナもだいぶ大きくなった。
もうじき巣立ちかな。
季節は夏へ。

Dscn0852

2013年6月23日 (日)

東南東の風・21kt

久しぶりに海へ。

出港時は30ktオーバーの風が吹いており、念の為にメインセールをワンポイントリーフしてセーリング開始。

針路は<南>。

梅雨の合間の青空の下、聞こえるのは波の音ばかり。

しばし、陸の上のことは忘れ、海を満喫。

このままいつまでも帆走していたい・・・。

幸せだな~。

Dscn0830 Dscn0832 Dscn0835





2013年6月 8日 (土)

太平洋横断

ブラインドセーラーの岩本光弘さんとニュースキャスターの辛坊治郎さんが太平洋横断を目指し、今日の12:00に大阪北港ヨットハーバーを出発する。

使用する艇は、間寛平さんがマラソンとセーリングで世界一周を成し遂げた「アースマラソン」で、太平洋と大西洋を渡り切ったヨット「エオラス」だ。

「エオラス」は、サム エル モールス社製のブリストル・チャンネル・カッター28。

28ftの小さな艇で太平洋を渡ることの過酷さは、想像するに余りある。

辛坊さんが言っているように「太平洋横断は、ヨット乗りだったら誰でも考えている。」が、それを実現する人はそうは多くない。

しかし、夢を実現するためには、夢を実現できるような状況、環境に自分自身を置くようにしてゆかなければならない。

他力本願では、夢は叶わない。

お二人のご安航を心から祈る。

2013年6月 7日 (金)

リナリア

mns 産経ニュースに、リナリアという植物の記事が載っていた。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/130606/trd13060623550024-n1.htm

~ 茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園で、リナリアが見頃を迎えた。
リナリアは地中海沿岸原産で紫やピンク、黄色などの花を付ける。
花言葉は「私の恋を知ってください」 ~

なかなか、素敵な花言葉を持った花だ。

2013年6月 4日 (火)

早朝、玄関先の紫陽花に見惚れる。

草花は何も言われなくとも、花を咲かせる時を知っている。

自然はなんと素晴らしいのだろう。

人はなかなか自然のようにはいかない。

何かにこだわって、今までの不自然な生き方から抜け出さないことも・・・。

一歩踏み出して、自然のままに生きてゆければどんなに良いか。

Dscn0791 Dscn0792


10時過ぎに蔵前の現場から押上駅に到着。

スカイツリータウンでコーヒーでもとの思いがよぎるが、次の現場が待っているので今日はお預け。

Dscn0798 Dscn0797


2013年6月 3日 (月)

空、雲、風

朝、蔵前の現場を見終わり、次の亀戸の寺院他の現場へ向かう為、押上駅で下車。

バス停で空を見上げると、綿雲に包まれたスカイツリーが目に飛び込んでくる。

今日の空も綺麗だ。

雲が、空の青さが、そして風が好きだ。

「風に逆らわず、自然のままに生きてゆければ、その先には自ずと自分の進む道が開けてくる」 か・・・。

Dscn0783_5 Dscn0786 Dscn0787 Dscn0789








2013年6月 1日 (土)

メンテナンス

朝一番で現場を確認した後、マリーナへ。

今日は、弟と船のセールまわりのメンテナンスを行う。

ブームカバーの糸のホツレは弟が修理してくれたが、生地が厚い為苦戦。
ジブセールの補修はセールメーカーに依頼する。
船検も先月に更新済。

こういう整備は安全航海をする上で重要だ。
ゲストで乗船する人達にはわからないと思うが・・・。

Dscn0779 Dscn0781_3

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »