« 秋 | トップページ | 夢の島熱帯植物園 »

2011年10月 8日 (土)

帆船「日本丸」

東京湾に帆船『日本丸』が錨泊(仮泊)し、船上では実習生が展帆(帆を広げる)、畳帆(帆を畳む)訓練を行っていました。

帆船『日本丸』と『海王丸』は姉妹船(同型船)で、近くで船名を確認しないとなかなか見分けがつきませんが、違いのひとつは船首像(Figurehead)です。

『日本丸』の船首像は手を合わせて祈る女性の姿をしており「藍青」と名付けられています。
『海王丸』の船首像は横笛を吹く女性で名称は「紺青」です。

『日本丸』には10月1日に、高等専門学校航海科及び機関科第41期計104名(航海科88名、機関科16名)が乗船し、下半期の実習を開始しました。

これから、登しょう訓練(安全にマストに登るための訓練)などの初期訓練を実施した後、11日に清水に向かい出港、年末にかけて国内航海訓練を実施するそうです。

「ご安航を!」

Image068 Image053 Image046_2_2

« 秋 | トップページ | 夢の島熱帯植物園 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋 | トップページ | 夢の島熱帯植物園 »